2017/04/12 14:00〜 研究会 ナイスにて

2017 04-12

 今回はタイ産スピリッツ2種類の試飲をしました。どちらもタイ国内では有名銘柄らしく、どこでも買えるみたいです。右の「sang som」はタイ産ラムで、色味ともゴールドラムとダークラムの中間みたいです。左の「hong thong」はブレンドスピリッツと表記してあり、味色ともウイスキーとラムを混ぜたような感じでした。


2017/02/14 14:00〜 研究会 ナイスにて

2017 02-16

 2月19日に名古屋で行われる、全国バーテンダー技能競技・中日本地区本部決勝大会の打ち合わせをしました。


2017/01/10 14:00〜 研究会 ナイスにて

2017 01-11

 岐阜商工会議所・観光振興事業の一環である、「岐阜ブランド」のひとつとして作られた「Clear stream」カクテル。パンフレット配布が始まったので、今一度、作り方のおさらいをしました。


2016/12/13 14:00〜 研究会 ナイスにて

2016 12-14

 今回は生イチゴが出始めましたので、生イチゴを使った定番カクテルを2種作ってみました。ジンベースのストロベリー・マティーニと、ラムベースのフローズン・ストロベリー・ダイキリの飲み比べをしました。


2016/11/08 14:00〜 研究会 ナイスにて

2016 11-08

 今回は洋梨を使ったノンアルコールカクテルと、洋梨を使ったサラダを作ってみました。


16/09/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 09-15

 長良川カクテルの「Clear stream」3種(lower,middle.upper)を作ってみました。このカクテルは、岐阜商工会議所の観光振興事業の一環である、「岐阜ブランド」のひとつとして作られました。今後岐阜県下の色々なバー等で提供されるよう、広めて行こうと思っております。


16/08/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 08-09

 唐辛子のフレーバードウォッカでブラッディメアリー他を作って試飲しました。岐阜ブランドのカクテルの材料などの試飲と話し合いもしました。


16/07/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 07-12

 南大東島でつくられているラム酒、CORCOR(コルコル)の試飲と、バカルディを使ったダイキリとコルコルのダイキリの飲み比べをしました。また、山崎の限定ボトルとニッカカフェグレーンの試飲もしました。


16/06/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 06-15

 桃のフローズンカクテルと、商工会から依頼された清流長良川をイメージしたカクテルを試作しました。


16/05/17 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 05-17

 これからの季節に、あっさりしたカクテルをと言う事で、すだち入りリキュールを使って、色々なカクテルを試作試飲しました。


16/04/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 04-13

 今回は雄山鰍フ中野様のご協力により、台湾にある金車フードインダストリーのカバラン蒸留所が作る、シングルモルトウイスキー「KAVALAN」の商品説明並びに試飲をさせていただきました。新旧の交わった技術と原料から製品まで一貫した工程管理、そして亜熱帯の気候で育てられたウイスキーは、創業が2000年代で熟成が若いとは思えないほどしっかりしていて、長熟モルトに引けをとらないものでした。


16/01/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2016 01-12

 今年初めての研究会です。今回は新年ということもあり、日本酒を使ったカクテルの「織部」を作ってみました。抹茶と日本酒の組み合わせは相性が良く、間違いの無い味わいでした。


15/11/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 11-10

 今回は旬の果物を使ったカクテルを作ってみました。信濃リンゴと、岐阜産の柿をジュースにしてカクテルにしてみたり、フローズン等数種類作り飲み比べてみました。


15/09/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 09-08

 モエ ヘネシー ディアジオ鰍フ梶山様のご協力により、新発売されるオールドパー シルバーの説明と試飲をさせて頂きました。ストレートとハイボールで味わってみました、従来の12年ものと比べるとライトでスムーズな感じで、ハイボールにはもってこいの感じでした。また、ヘネシーV.Sの限定ボトルの紹介や、モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼの商品説明もして頂きました。


15/06/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 06-09

 今回は夏の定番カクテル、モヒートの作り方を見直してみました。


15/04/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 04-21

 今回はアサヒビール株式会社様の協力で アーリータイムズ ブラインドアーチャーの試飲をしました。アーリータイムズをベースにして、青リンゴとシナモンの風味が感じられるやや甘みがあり爽やかな味わいのフレーバードウイスキーでした。ネーミングのブラインドアーチャーは、英語で目隠しをした弓矢使いという意味で、弓の名手とされる伝説の英雄ウィリアム・テルが、目隠しをして息子の頭上のリンゴを射抜いたという話に由来しているらしいです。


15/03/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 03-10

 今回は2種類の自家製フレーバーウォッカを使ったカクテル作りをしました。一つは唐辛子を漬け込んだウォッカでブラッディ・メアリーを、もう一つは紅茶を漬け込んだウォッカでバラライカを作りました。


15/01/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2015 01-13

 今年初となるの研究会のテーマは、基本の見直しと言う事でステア調合を取り上げました。マティーニの作り方から、グラスのチルドや、スムーズなミキシング法等学び直しました。


14/12/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 12-10

 今回は今の季節にぴったりな、ホットカクテルを取り上げてみました。ベイリーズミルクにカルーアを入れたものや、冬の定番カクテル、アイリッシュ・ウイスキー等の試飲試作をしました。


14/11/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 11-11

 今日はラ・フランスを使ったカクテルの試作試飲をしました。ラ・フランスをミキサーにかけペーストを作り、フィズとフローズンカクテルを作ってみました。


14/09/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 09-09

 今回はワインベースのカクテルの試作試飲を行いました。アメリカン・レモネード、キティ、スプリッツァ等を作って飲み比べしました。


14/07/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 07-09

 今回は、フレッシュフルーツを使ったモヒートを数種作り、飲み比べしてみました。


14/06/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 06-17

 今回は壜内熟成ビールのGARGERY23(ガージェリー・トゥースリー)を3タイプ試飲をしました。このビールは主発酵が終わった段階で壜詰し、60日以上の冷蔵保管の後、出荷され、1ヶ月、2ヶ月、そして1年、2年と時を重ねるにつれ刻々と変化するその味わい、その時々の香味を楽しめる、そんなスタイルの壜内熟成ビールです。最初の1杯は、クリアなビールを静かに注いでその飲み応えを、そして2杯目は、お好みに応じて壜底の酵母を巻き上げ、少し複雑な味わいを楽しみました。


14/05/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 05-14

 今回はいろいろなフィズを作ってみました。作ったのはバイオレットフィズ、ジンフィズ、ラモスジンフィズで制作時の注意事項や、店内で見栄え良くカクテルを見せる方法等、ちょっとしたコツを話し合いました。


14/03/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2014 03-14

 久しぶりの岐阜支部研究会です。今回はバーボンウイスキーの、ウッドフォードリザーブの試飲を行いました。糸杉製の発酵槽や銅製のポットスティルが導入される、ケンタッキー最古の蒸留所で作られる、スーパープレミアム スモールバッチ(少量生産)バーボンで、とてもなめらかな味わいでした。


13/09/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2013 09-10

 今日は国産レモン&ライムのフレッシュ瓶ジュースと、市販のレモン&ライムを搾った物との味の比較、フィーバーツリーソーダ、ジンジャービアとパノコジンジャービアの飲み比べをしました。
香り味共に違いがはっきりしており、どちらを使うかは好みによるものだと思いました。


13/07/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2013 07-10

 久しぶりの研究会の今回のテーマは、スコッチモルト販売(株)様が輸入している、ジンジャビアーを使っての研究会となりました。とりあえずモスコミュールを基本にして、ジンジャエールの比率や種類などで作り分けをしテイスティングしました。


13/04/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2013 04-11

 今回はスピリッツのラムについて、プロジェクターを見ながら製法や機器、原材料による出来の違い、製造国がどの国と関わりがあり味に影響するか等勉強しました。


13/03/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2013 03-12

 今日はウイスキーの試飲で、グレンドロナック 19年 1993 オロロソシェリーバットを楽しませてもらいました。シングルカスク、カスクストレングスの商品で深い味わい長い余韻等価値のある一品でした。


13/01/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2013 01-08

 新年あけましておめでとうございます。
 今年初の研究会で、テーマはバーのおつまみ、オードブルを取り上げてみました。時間をかけずに出せるシュリンプカクテル、タコのカルパッチョ風二品の作り方を勉強しました。


12/12/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 12-12

 今年最後の研究会となりました。サントリー様のご協力により、ドミニカ共和国産ラムのブルガルブランコ、ブルガルアネホの試飲をしました。また同製品を使ったカクテル等を作り、ちょっとしたおつまみと共にプチ忘年会をしました。


12/11/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 11-13

 そろそろ寒くなってきましたので、今回はホット・カクテルを取り上げてみました。ホット・ウイスキー・トディーを国産ウイスキーやバーボン・ウイスキーで作ったり、アイリッシュ・コーヒーとノルマンディー・コーヒーを作り飲み比べをしたり、甘口のホット・ベイリーズ・ミルクやホット・カルーア・ミルク等の試飲をしました。


12/10/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 10-09

 今回はウイスキーのハイボールの比率を変えたものを各々作り飲み比べをしてみました。


12/09/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 09-11

 今回はジントニックや、モスコミュールのトニックウォーターやジンジャエールを使い分けて、味の違いを確認しあいました


 


12/08/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 08-16

 今回は生の巨峰を使ったカクテルを数種作ってみました。フローズンものを作ったり、ブランデーで合わせたものを、ステアーとシェイクで作り分け味の違いなど確かめてみました。





 


12/07/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 07-13

 今回のテーマはビールでした。製法や種類の勉強をした後、きれいな泡が残る注ぎ方の実演や、ビールカクテルを作ってみました。





 


12/06/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 06-13

 今回はフローズンカクテルを取り上げてみました。生フルーツを使ったものや、女性に好まれるだろうと思われるリキュールベースの物、フローズンカクテルの代名詞ともいえるフローズンダイキリ等を作りました。

 





 


12/05/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 05-09


今回は夏の定番商品モヒート。色々な作り方をビデオで見て、実際に数種類のモヒートを作って飲み比べしてみました。





 


12/04/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 04-12

今回もプロジェクターを使っての勉強会でした。テーマは熟成樽についてでした。

 





 


12/03/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 03-18

今回もウイスキーについてのビデオ鑑賞とカフェ・グレーンの試飲をしました。

 





 


12/02/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 02-21

今回は国産ウイスキーについて勉強しました。プロジェクターを見ながら製法や機器の説明を聞き、最後に20年物の試飲をしました。

 



 


 


12/01/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2012 01-12

 サントリー浜本様の御協力で、ビフィーター24とアペロールの試飲をさせてもらいました。試飲後色々なカクテルなどを作って、副材料との相性を確認しました。


 


11/12/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 12-13

 

今年最後の研究会ということで、スタンダードカクテル各種(サイドカー、ホワイト・レディ、マルガリータ等)を各会員に作ってもらい、ピザや唐揚げ等をおつまみにプチ忘年会をしました。

 

 

 
 


11/10/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 11-08

 今回は一段と寒くなるとご要望が多くなる、ホットカクテルを取り上げました。ホット・ウイスキー・トディ、ベイリーズ・ミルク、アイリッシュ・コーヒー、ホット・カンパリ・オレンジを作って試飲し意見交換しました。




 


11/10/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 11-04

 今回はカクテル作りの基本シェーク、ステアー、ビルドを勉強しました。




 


11/09/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 09-14

 今回はワインクーラーを取り上げてみました。白の甘口辛口、赤の甘口辛口の4タイプを使って飲み比べをしてみました。甘めのワインを使う場合は、キュラソーやグレナデンを抑えたほうが良さそうでした。




 


11/07/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 07-15


今回はコスモポリタンを色々なレシピ(キュラソーの違いや分量の違い)で作るのと、基本的なマンハッタンとマティーニのビター入り、無しの飲み比べをしました。キュラソーとオレンジキュラソーで作った物の違いは面白く好みの分かれるところでした。


11/06/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 06-23


今回はスペインの国民的飲み物、サングリアを取り上げてみました。簡単な製法を学び試飲し、サングリアを使ったカクテルということで、生フルーツやソーダ等を足してサングリアパンチを作ってみました。


11/04/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 04-14

 今回の研究会はピニャ・コラーダで、ココナッツミルクを色々変えて、出来上がりの違いを確かめてみました。
ココナッツクリーム、ココナッツクリームリキュール、ココナッツエッセンスとミルク、ココナッツリキュールとミルクでそれぞれ作って飲み比べましたが、本場のココナッツミルクが思いのほか複雑な味わいで、各会員驚いていました。

また後半には、キリンビール(株)の中村様と石井様のご協力で、新商品の「にごり杏露酒」の試飲並びに、モヒートやフローズン、創作カクテル等の試飲をしました。



 


11/03/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 03-12

 第38回全国バーテンダー技能競技大会記念ボトルの、山崎オーナズカスク「絆」の先行試飲をしました。11年物のフルスパニッシュ・シェリーバット仕上げで、香りはドライフルーツの様に甘く甘美で、味わいは長期シェリー樽による濃厚な味わいでほろ苦ささえあり、余韻は長く年数の割にはしっかりしたボトルに仕上がっていました。コストパフォーマンス的には大いに楽しめるボトルだと思います。




 


11/02/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 02-16

 今回は副材料のジンジャエールの違いを色々と確かめてみました。ウイルキンソン・ドライ、ウイルキンソン・オリジナル、ジンジャ・ビアーを使って、モスコミュールとジン・バックを作ってそれぞれ飲み比べをしてみました。甘味や香りの違いで好みは色々分かれました。



 


11/01/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2011 01-12

 新年初となる研究会で、シェーキングの違い因るギムレットの飲み比べをしてみました。


 


10/12/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 12-19



 今回は1年間の復習ということで、代表的なカクテル数種類(ジンリッキー、ジンフィズ、マンハッタン、マティーニ)を、各会員に作ってもらいました。1年間の練習の成果が発揮されました。


10/11/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 11-18



 今回は冬の定番カクテルである、ホットカクテルをテーマに数種類の代表的なカクテルを作ってみました。ベイリーズやモーツァルトのミルク割り、グリュヴァイン、アイリッシュコーヒー、ホットウイスキートデー等飲み比べました。寒いということが前提なので、やや甘口に仕上がるものが多かったですが、テーマ通りにホッとする味でした。


10/10/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 10-14



 今回はモナン社の、「フルーツピューレミックス」 を使って数種類のカクテルを試作試飲しました。「フルーツピューレミックス」は、シュガーとフルーツピューレをブレンドした果肉入り新感覚ドリンクベースで、フルーツの味を十分に再現すると共に、簡易な作業で滑らかなドリンクに仕上げることができるシロップです。ノンアルコールカクテルは勿論のこと、今まで使っていたリキュールの代わりに使うことにより、低アルコールカクテルなどが容易に作れました。


10/09/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 09-16



 今回はビルドカクテルで、材料を入れる順が違うと、どのように味に影響してくるかを調べてみました。
まずはジン・トニックからで、ライムを先に搾るか、出来上がりの最後に搾るかで飲み比べをしてみました。
次にカシス・ソーダでは、通常の氷・リキュール・ソーダの順と、氷・ソーダ・リキュールの順で作ったものと飲み比べしてみました。
香りの出方や口当たりの違いで、会員の好みは若干分かれました。


10/08/10 14:00〜 支部定期総会 ナイスにて

2010 08-19



 やや遅れてですが、過半数以上の決が取れましたので、支部通常総会を行いました。事業報告・決算報告・事業計画案等、各部長より報告して頂き、主席者の承認を得て無事終了いたしました。事業計画案がまだまだ出揃っていなかったので、今後またイベントが増えそうなときは、随時報告出来るようにします。


10/07/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 07-15



 Scotchwhisky.net社とアロマサイエンティストのジョージ・ドッド氏が共同開発したアロマノージングキットを使ってウイスキーの香り成分を確認しました。
 このキットの謳い文句は、「スコッチウイスキーに含まれるバニラ、シトラス、ナッティ、ピーティといった代表的な24のアロマサンプルで、ウイスキーのテイスティング時にこのキットを備えておけば、どう表現したらよいか分からなかった香りと比較し表現すことができます。今まで混同しがちだったピーティとスモーキーの違いもこれで解決します。」との事です。
 早速一つ一つ匂いを嗅いでみると、思っていた表現する香りと違っていたものが多々あり、とても参考、勉強になりました。


10/06/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 06-20


 夏の定番カクテル 第二弾ということで、フローズンカクテルを取り上げました。生フルーツを使ったダイキリ数種と、形態の違うブレンダー2種類を使って作った、ダイキリの飲み比べをしてみました。ブレンダーの違いによって、出来上がりにかなり差が出たことは、会員一同驚きでした。


10/05/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 05-13


 今回はこれから暑くなり、人気が出るであろうと思われるカクテル モヒートを各種作ってみました。通常のものにやや炭酸を加えて、より清涼感を出したり、フレッシュフルーツ以外に、ドライフルーツを使ってみたりと、まだまだ色々なアイデアで、幅が出てくるカクテルでした。


10/04/13 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 04-29


 普段ステアで作るジュースを使ったカクテルを、通常通り作った物と、シェークした物とで比較試飲してみました。
シェークすることにより、アルコールの刺激が弱くなった感じで、飲みやすくはなりましたが、その分ジュースの個性がやや乏しくなるような味わいでした。会員の好みは分かれましたが、TPOにより使い分けるのも良いかと感じました。
 


10/03/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 03-11


 今回は色々なタイプのウイスキーの飲み比べをしました。
 バーボンウイスキー
 シングルモルト・スコッチウイスキ−
 ブレンデッド・スコッチウイスキー
 シングルモルト・ジャパニーズウイスキー
 ブレンデッド・ジャパニーズウイスキー
 アイリッシュウイスキー
以上5種類のウイスキーの香り、味、アフターテイストを実際に飲んで比較し、個性の違いを話し合いました。
 


10/02/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 02-19


 今回はサントリー鰍フ服部様におこしいただき、限定ボトル 山崎バーボン・バレル、白州バーボン・バレルの試飲講習会をしていただきました。
 バーボン・バレルの定義、サントリーにおける樽づくりの歴史、多彩な原酒作りのための樽の種類、樽材の細胞壁の主成分、チャーによる熟成香の生成、それに、山崎と白州の香味の違いを生む主なポイント(水、つくり、環境、)を、資料を基に説明していただきました。
 ちなみに、メーカーテイスティング以下のようになっています。

☆山崎バーボンバレル
色:やや赤みを帯びた黄金色
香り:バニラ、蜂蜜、キャラメル
味わい:ふくらみのある、ウッディ
余韻:ほのかに甘い、心地よく伸びる

☆白州バーボンバレル
色:黄金色
香り:トロピカルフルーツ
味わい:軽快、なめらか
余韻:すっきりとした、キレのよい


10/01/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 02-19


 今回は、マルガリータを取り上げ、シェーキングやスノースタイル等の練習をしました。
 ベースのテキーラの種類等を変え味の違いなど比較してみました。スノースタイルは会員により塩の量に差があり、美しさや味の違いが大きく出ました。


09/12/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2010 02-19


 今回は、ミキシング・グラスで作るカクテルの練習をしました。
 若手の新人会員にはステアで作るカクテルは、あまり練習をしていないようなので、あえて研究会で取り上げてみました。

技能競技大会で作製するときのように、マティーニ、マンハッタン、ロブロイを参加した会員に作ってもらい、注意点などのアドバイスをもらいました


09/11/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 12-16


 今回は冬の定番である、ホットカクテルを取り上げてみました。
 スタンダードのラムベースのグロッグやアイリッシュコーヒー、リキュールのミルク割等色々試してみました。
若干味わいがボケる事があるので、甘みを付けたり、コーヒー等の素材のインパクトを出すことにより、味わいが深くなることを確認しました。


09/10/20 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 11-10


 今回はバーで手間をかけずに簡単に出来るオードブルをテーマにしました。
最近はレストラン・バーやダイニング・バーが増えてきて、お酒だけのバーは苦戦しているとのことですので、厨房設備に乏しいお店でも、家庭用のオーブントースターと小さなフライパン等があれば、簡単に出来るオードブルを作ってみました。

 まずは3点盛りで、サーモン・マリネ、生ハムフルーツ、田舎風オムレツです。
サーモン・マリネは刺身用のサーモンを短時間で自家製ドレッシングに漬けて作ります。生ハムフルーツのフルーツはこだわらなく色んなものを使うと良いでしょう。
田舎風オムレツは、生卵に調味料と好きな具材を入れて、お好み焼きのように焼いたもので、好みでトマトソースなどを添えると良いでしょう。

次はブルスケッタを作ってみました。ガーリックトーストの上にトマト、オリーブオイル、バジル、ガーリック、チーズ、塩等を合えたものがのっています。
このブルスケッタは、ボリュームがあるので、お腹を空かしたお客様にも満足していただけると思います。


09/09/08 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 11-10

 今回は最近テレビコマーシャルの影響等で、人気が出てきているハイボールを取り上げました。
 まずはコマーシャルのチョイ搾を作ってみました。
レモンから作り、ライム、シークヮーサーと試飲しました。味の方は好みですが、シークヮーサーがなかなか好評でした。
また、チョイ搾の場合は、とても飲みやすくさっぱりするので、ウイスキーの苦手な方にも飲んでいただけると思いました。
 続いてピールもレモン、ライムと試飲してみました。
こちらは、ウイスキー本来の味わいを残しながら、プラスアルファーの香り効果があり、従来のハイボールに少し飽きた方に良いのではないでしょうか。
 次は、知る人ぞ知るコウベハイボールを試飲してみました。
やはり、酒好きにはコウベハイボールがガツンときて飲みごたえがあり、男性の会員にはとても人気でした。ただ、氷を使わないので、すべての材料を冷やさなくてはならないので、少々手間がかかります。
その他、カシスなどのリキュールを少量入れて作ってみましたが、ハイボールからは少々かけ離れているような気がしました。


09/08/11 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 09-10


 今回は競技大会でも、お店でも役に立つ、合理的で美しくカクテルを作る技法を研究しました。
 使用材料、器具、グラス、氷等を準備することから始まり。
最初にグラスをチルド(アイス・トングを使用して、氷2〜3個入れ、ステアしてグラスを冷やす)する。
メジャーカップを使い、シェーカーに材料を注ぎいれる、注いだ後は必ず瓶口を拭く。
続いてチルド・アイスを捨て水切りし、グラスターで、しずくを拭く。等の見本を見てもらった後に、 Jr大会と、地区本部主催の大会に参加予定の選手に、参加者の前で作製してもらいました。なかなか、皆の前で創作態度を見てもらう機会がないので、良い経験になったと思います。
 また、普段からお店で、大会の創作態度で作ることは、合理的で、美しく見えるとになると思います。


09/07/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 08-04

 

 ミキシンググラスで作るカクテルと言う事でマティーニ、ロブロイの試作試飲をしてみました。
 シェーキングでも作り、ミキシングとの違いを皆で確認してみました。
次に、レモンピールが、どのくらいの役割をするのかを試してみました
 また、会員からボンド・マティーニに使用するキナリレの質問がありました。
 キナリレ(Kina Lillet)はベルモットの一種でフランスのリレ社が細々と製造していたもので、アペリティフとして飲まれていました。キナというのはキニーネのことで、キナの皮から抽出したマラリアの特効薬として有名なアルカロイドです。日本の薬事法でキニーネの成分が輸入禁止になっているので、目下のところ入手不可能品との事です。



09/06/09 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 07-01

 今回はフローズンカクテルとシャンパンカクテルの試作試飲をしました。
 フローズン・ダイキリを、2種類のブレンダーで作成し出来上がりの違いを確認してみました。内容は、通販で購入したサイクロン式のブレンダーとパナソニックのミキサーのミニカップを使用しての2種類です。
 サイクロン式の方がきめの細かいフローズンが出来、少ない氷で済みました。
 また、スタンダード以外でノンアルコールのフローズン・カクテルを作成しました。内容は、イチゴ・ストロベリーシロップ・レモン・クラッシュアイスの材料と、イチゴ・グレナデンシロップ・生クリーム・ミルク・クラッシュアイスの材料の2種類をブレンダーで作製してみました。
 次に氷を使用しないでフルーツとシロップ系etcをブレンダーでブレンドし、シャンパンで満たす、シャンパンカクテルを作成してみました。
 内容は、イチゴ・ストロベリーリキュール・グレナデンリキュールをブレンダーにかけシャンパンで満たします。 次に、バナナでも試してみました。
 色々なフルーツで応用が利きますので試してみる価値はあると思います。


09/05/12 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 06-11

 今回は国分様の協力を頂き、昨今話題になっている、シャンパン、シャンパーニュ・ジャカールのテイスティング&セミナーをしました。
 このシャンパンは先日行われた、ノーベル賞授賞式でも提供されたり、 エール・フランスやブリティッシュ・エアウェイズ等、数多くの航空会社にも採用されています。
 また、色々なワインコンクールでも賞を取っているなど、今後目が離せなくなるブランドの一つです。

 テイスティングさせてもらったのは
*ジャカール ブリュット・モザイク 白
*ジャカール ブリュット・モザイク ロゼ
*ジャカール ブリュット・モザイク ブラン・ド・ブラン 2002
*ジャカール ブリュット・モザイク キュヴェ・アレグラ 2000
 以上の4種類をテイスティングさせて頂きました。華やかですっきりした味わい、つい飲みすぎてしまいました。百聞は一見にしかずで、是非一度お試しください。

 


09/04/14 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 04-29

 今回はモヒートの試作試飲をしてみました。
 スタンダードを作った後、フレッシュフルーツ入りのモヒートを数種類、ダークラムベースの物等を試作試飲してみました。

 


09/03/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 04-29

 今回は昨今人気のあるシングルモルトをとりあげてみました 。
 作り方から特徴などを学び、最後にブラインドテイスティングまでしてみました。


09/02/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2009 03-10

 今回は簡単なフルーツのカッティングと、盛り付けを研究しました。
 キウイとりんごを使い、カッティングによる色のコントラストや、食べやすさなどを色々な切り方で試してみました。

 

 


08/11/25 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2008 12-08

 今回は冬の定番カクテルホットカクテルを色々と作ってみました。
ホットウイスキートディ・アイリッシュコーヒー・クリーム系リキュールのミルク割等を飲み比べしました。

 

 


08/09/23 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2008 10-11

 今回のテーマは、定番カクテルのモスコミュールを、色々なジンジャエールを使って作ってみました。
 使ったジンジャエールは、ウイルキンソン・ドライ、ウイルキンソン・オリジナル、ジンジャービアー、新商品の国産ジンジャエールでした。ウオッカとライムは同じように使い、ジンジャエールの持ち味の違いから来る差を確かめ合いました。 甘さ香り等好みが分かれれました。

また、新会員さんの申し入れにより、バーグッズの基本的な扱い方や使い方なども時間の許す限りしました。

 

 

 


08/08/26 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2008 09-18

 

 今回は巷で徐々に人気が上がってきている、スィートスタウトビールとスタウトビールの試飲をしてみました。
 Sweet Vanilla Stout、KOKUTOU Sweet Stout、キリンスタウト、Guinnessの4種類の飲み比べ味わいの違いを確かめてみました。
 Sweet Vanilla は黒ビールの香ばしさ・甘さにバニラフレーバーをつけた感じでした。KOKUTOU Sweetは黒糖のフレーバーによってやや和風のイメージがありました。
 おまけで、「フローズン スタウト」というスタウトビールを凍らせたニュースタイルカクテルも味わってみました。


08/06/10 14:00〜 勉強会 ナイスにて

2008 08-07

 今回は前回の引き続きで、ビールをテーマにビールカクテルをいろいろ作ってみました。
 試したカクテルは、ミントビア、シンシナチ、ドッグスノーズ、シャンディーガフ、ボイラーメイカー、レッドアイ、カンパリビアなどなどです。
 最後のほうはボイラーメーカーのラフロイグ版まで作り会員一同大変盛り上がりました。

 

 

 

08/06/24 14:00〜 研究会 ナイスにて

2008 08-07

 今回はフローズンカクテルをテーマに色々と試作試飲しました。
 代表的なフローズンダイキリから始まり、フレッシュフルーツ入りフローズンカクテルを3種ほど作り、最後は贅沢にシャンパンフローズンの試作をしてみました。

 

 

 

 


08/05/25 14:00〜 研究会 ナイスにて

2008 06-20

 今回は各種ビールの試飲勉強会をしました。
チェコのピルスナー、ドイツのベックス、アイルランドスタウトのギネス、イギリスのエールブラウン、ロンドンパブギネス、ベルギーランビックのベルビュークリーク。
以上の6種飲み比べと、製法等について勉強しました。

 

 

 


08/04/22 14:00〜 研究会 ナイスにて

2008 05-20

 今回はシェーキングやステアーの仕方により、仕上がったカクテルがどのように変わるかを確かめました。
 シェークするものとしてサイドカー、ステアーするのもはマティーニとし、それぞれ基本に忠実なものと、無茶苦茶に作ったもの等を作り、味の比較をしてみました。
 サイドカーはスナップを利かさず激しく振ったものと、スナップを利かせ氷を回転させたもの、リズムも目茶目茶で適当に作ったものを比較してみました。
 出来上がった量も違えば、色も違う、味も大きく違い、参加者皆が想像してた通りの結果になりました。

 


08/03/25 14:00〜 研究会 ナイスにて

2008 04-16

 今回はバーで出せる簡単なオードブルということで、
バー ナイスのマスターに作ってもらい、レシピや盛り方のコツ保存方法など教えてもらいました。

 

 

 

 


08/02/26 14:00〜 研究会 ナイスにて

2008 03-12

 
   

 

 

 

 

 

今回はフルーツカッティングをテーマにしてみました。
 りんご・パイン・オレンジ・イチゴを使って、基本的なカット方法やデザインカットなどいろいろ試してみました。
 創意工夫により商品価値が大きく変わるため、各々の会員が真剣に取り組み、時間と材料が許す限りカッティングの練習をしました。


07/11/27 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 11-27

 今回はアサヒビール小島様のご好意で、ニッカウヰスキーの飲み比べをしてみました。
シングルモルト余市12年、余市15年、宮城峡12年、直火炊き余市500ml、竹鶴ピュアモルト12年、竹鶴ピュアモルト17年をストレートで飲み比べ、そのあと水やソーダなどで割り味わいの比較をしました。


07/10/23 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 11-27

 
 今回はロック用の丸氷作りを皆でやってみました。
基本的にアイスピックで作るやり方を見せてもらい、そのあと包丁や他の器具で作るやり方など勉強しました。
初めて作る会員は、冷たさと丸くならないことに苦戦してました。


07/09/25 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 10-13

 国分蒲lの山本様と刈谷様にご協力頂き、今回は
シングルモルト・ウイスキー「トマーティン」のモルトセミナー並びに、試飲会を行いました。
 蒸留所概略から始まり、原料、水、蒸留、樽熟成等に
ついて、資料を基に説明頂き、12年、18年、25年の
試飲をさせてもらいました。
 写真入りの貴重な資料と、丁寧な質疑応答をしてもらい大変勉強になりました。



07/08/28 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 09-18

 今回はミクソロジストカクテルでよく使われる、エスプーママシーンを使ったカクテルを試作試飲しました。
 生果汁入りカクテルと、生クリームを使ったカクテルを作ってみて、通常作るカクテルと、マシーンを使ったカクテルと、出来合いにどう差が出るのか飲み比べました。



07/07/24 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 08-12

 今回は旬のフルーツを使ったカクテルを作ってみました。
 材料はスイカ、桃、巨峰で、フローズンスタイルやシャンパン割りなど、いろいろ試してみました。また使った果物の、デコレーション等も研究しました。

 



07/06/26 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 07-15

 夏用のカクテルということで、モヒートとミントジュレップをベースをいろいろ変えて作ってみました。
 まず、柔らかいミントと元気のいい青々したもので違いを確かめ、ライトラム、ダークラム等ベースを変えて作ってみました。
 他にミントを使ったカクテルということで、ミントジュレップとスマッシュを作って飲み比べしました。





07/05/22 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 06-12

 今回はイー・エス・ジャパン蒲lのご協力を得て、
シングルモルトの名品である、グレン・ロセスのモルトセミナー、並びにカティーサークモルトの試飲をしました。
 最初にビデオを見ながら歴史製法など教えていただき、
各ヴィンテージごとの飲み比べをしました。
樽材による味や色の違い等、色々教えていただき大変参考になりました。




07/04/24 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 05-15

 今回は副材料のスパークリング飲料の、飲み比べをしてみました。
 ソーダはスペイサイド・グレンリベットスパークリング、ハイランド・パンナニック・スパークリング、サントリーソーダ、サントリー山崎プレミアムソーダを飲み比べ、
 ジンジャエールはサントリージンジャ、カナダドライジンジャ、ウイルキンソンドライ、ウイルキンソンオリジナルの飲み比べ、 トニックウォーターはサントリートニック、ウイルキンソントニック、シュナップストニックの飲み比べをしました。最後にトニックウォーターにジンを入れ、ジントニックとして飲み比べをしてみました。


07/02/27 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 03-13

 生イチゴを使ったカクテルを色々試作してみました。
旬の果物なだけに、そのまま食べても美味しいのですが、そのイチゴを贅沢に使って、数品カクテルを作ってみました。
 フレッシュイチゴのダイキリ、ストロベリーフィズ、フローズンカクテル等、女性に好まれる口当たりの柔らかいものから、

アルコールのハードなものまで色々つくり、会員どおしで色々意見交換しました。


07/01/23 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 02-15

 スタンダードカクテルであるアレキサンダーを例に取り、
副材料である乳製品の種類を変えて、出来栄えの違いを確かめました。
 動物性生クリーム、植物性生クリーム、牛乳、生クリーム+牛乳等で作製し甘みの出方や、コクなど確かめました。

 



06/12/12 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2007 01-09

 NHK総合で放映された「プロフェッショナル仕事の流儀」のビデオ鑑賞をしました。
サントリーのチーフブレンダー・輿水精一さんが出演され、優等生では面白くないという信念のもとに、ウイスキーの魅力、ブレンダーの匠の技、そしてウイスキーの品質へのこだわり等が感じられる内容でした。

06/12/26 14:00〜 研究会 ナイスにて

2007 01-09

4種類の大きさの違うシェーカーを使い、同じ条件にて
シェーキングを行い、気泡の入り具合、温度、氷の溶ける量など調べてみました。
出来上がりのものに個人的な好き好きが出て、面白い研究でした。また参加者による、シェーキングの違いでの、出来上がり方の変化も調べてみました。



06/11/28 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 12-14

 今回の研究テーマは季節がらホット・カクテルです。
いろいろなホット・カクテルのレシピを勉強しながら、
実際に数点、試作・試飲しました。
 アイリッシュ・コーヒー、トム・アンド・ジェリー、
ホット・イチゴ・ミルク、アマレットやティフィンのウーロン茶割り、
蜂蜜リキュールの試飲並びにお湯割り等、材料の許す限り色々と作ってみました。


 


06/10/24 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 11-10

 今回の研究テーマはブルーキュラソーでした。
キュラソーの歴史や製法など説明したあとに、各社のブルーキュラソーの飲み比べをし、色合いや味の違いを確認した後で、ブルーキュラソーを使ったカクテルを2品(ブルー・ラグーン、キングス・バレイ)づつ作り、ティスティングをしてみました。
今回使った商品は
@ヘルメス・ブルーキュラソーAサントリー・ザ・ブルーBボルス・ブルーCデカイパー・ブルーキュラソーDパジェ・ブルーキュラソーEマリーブリザード・ブルーキュラソーでした。

 


06/09/12 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 10-10

 今回は、全国大会で入賞した作品(SHI・KI・BUとカンパネラ)の試作試飲をしました。
やはり入賞作品だけあり、味のバランスや、香りの出し方等大変勉強になりました。
 また、洋酒天国のマスターの志で、コニャクブランデーの、イル・ド・レの試飲もさせてもらいました。
今流行のフリージングスタイルで、常温では味わえない、咽喉ごし感や清涼感を味わいました。

 

06/09/26 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 10-10

 今回は、バーツールの扱い方、及びにグラスの磨き方を勉強しました。
 バーツールの扱いでは、シンガポール・スリングを実際に作りながら、ボトル、メジャーカップ、シェイカー、バースプーン等の扱い方の注意点を説明しました。 
 また、グラスの磨き方では、折れやすそうな足つきグラスから、タンブラー、変形グラス等、いろいろなタイプのグラスを、実際に皆で拭くのではなく、磨くというイメージで練習しました。


 


06/08/08 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 09-14

 今週は、生フルーツを使ったダイキリや、マティーニの作り方のコツと、スムーズなステアリングの仕方を勉強しました。

 

 

 

 

06/08/22 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 09-14

 今回は、普段ビルドで作るカクテルを、あえてシェークしてみて、味の違いや出来栄えを比較してみました。
 まろやかになるものもあれば、味がぼやけてしまう物もあり、今後創作カクテルを作るときの、いい参考になりました。

 

 



06/07/11 14:00〜 シャトー・メルシャン テイスティングワインセミナー
              洋酒天国にて

2006 08-11

 

(藤内様と藤野様)

 メルシャン蒲lにご協力をいただき、シャトー・メルシャンワイン テイスティングセミナーを開催しました。
 実際にブドウ作りから手がけられた、藤野様の講義の後、安価で販売できそうな数種類のワインを、テイスティングしました。テイスティングワインは以下の9本でした。
 
 白ワイン 「シャトー・メルシャン甲州グリ・ド・グリ」「シャトー・メルシャン長野シャルドネ」
      「シャトー・メルシャン甲州きいろ香」「シャトー・メルシャン無濾過シャルドネ&甲州」

 赤ワイン 「シャトー・メルシャン山梨ベリーA」「シャトー・メルシャン長野メルロー」
      「シャトー・メルシャン無濾過メルロー&マスカットベリーA」

 マール  「シャトー・メルシャン北信シャルドネ オー・ド・ヴィ・ド・マール」
      「シャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルロー オー・ド・ヴィ・ド・マール」

マールは今年の10月発売予定の貴重な品で、大変参考となる品でした。
最後になりましたが、セミナー開催に尽力をしていただいた、藤野様と、藤内様、この場をお借りしてお礼申し上げます。 

 

 

06/07/25 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 08-11

 今回は、生フルーツを使ったフローズンカクテルの試飲試作をしました。普通のフローズンダイキリと飲み比べて、味の出し方や、フルーツの扱い方のコツなど研究しました。








06/06/27 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 07-07

 今回は、これから最も飲まれると思われる、ビールをテーマに勉強しました。
 ビールの歴史や製法など資料を基に勉強をし、発酵方法と色の違いによるタイプ分けで、ピルスナー・ペールエール・スタウト・ランビック等、7種類ほど飲み比べしてみました。
 香りの出方や味のインパクトなど、会員どおしで話し合いました。

 


06/05/09 14:00〜 定期総会 洋酒天国にて

2006 06-06

 今週は2006年度岐阜支部定期総会を行いました。
 出席者・委任状が総会員数の半数以上ありましたので、無事に開催することとなりました。
 議長の進行により、各支部内部長からの事業報告、決算報告、事業計画案等を発表していただきました。
 昨年度の事業報告を基に、今年度の事業計画を特に皆で話し合い、カクテルパーティーや工場見学など行いたいなどいろいろな意見が出ました。 


06/05/23 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 06-06

 今週も定番カクテルの見直しをと言う事で、マティーニをテーマにいろいろな製品で製作し飲み比べをしました。
 ジンを2種類(タンカレー・ジン、ブードルス・ジン)ヴェルモットを3種類(ノイリー・プラット、ガンチア、チンザノ、各ドライ)使い、組み合わせで6種類のマティーニを、会員一人一人順番で製作しました。
 手首で回すステアーと指先だけで回すステアーの仕方の指導も行いました。
 


06/04/11 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 05-09

 今週はNBAオフィシャルカクテルブックを参考にし、雑談を交えながらの勉強会となりました。

06/04/18 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 05-09

 今週は定番カクテルの見直しをと言う事で、ギムレットをテーマにいろいろな製法で飲み比べをしました。
 ジンを2種類(ビーフィーター40度、タンカレー)使い常温、冷蔵、冷凍。砂糖を上白糖、グラニュウ糖、パウダーシュガー、ガムシロップ。ライムをフレッシュ、コーディアルと使い分け作りました。おまけでシェ−クとステアーの飲み比べまでしました。
 試飲する量が多く、昼間からいい気分になりそうでしたが、温度によるベースのジンの出かたや、砂糖の違いによる甘さの出方の違い、残り方など感じられ、好みの味に個々の意見が出ました。


06/03/14 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 04-11

 今週は次の日曜日(19日)に行われる、ベイリーズカクテルコンペティションに向けての最終調整を行いました。実際に出品するカクテルを各々が作り、皆で製作態度や味わいについてなどの意見交換をしました。普段の大会とは違い、ビルドスタイルや、シェークスタイル、ブレンダーを使ってのカクテル等、製作方法もまちまちで、当日の大会が大変楽しみになりました。
 翌週の研究会は祭日になることや、大会のすぐ後ということで取りやめました。 大会結果の詳細はイベント情報にて。


06/02/14 14:00〜 勉強会 ヒルトン名古屋にて

2006 03-10

 今週の勉強会ははヒルトン名古屋に於いて、サントリー蒲lにより「ザ・マッカラン セミナー」が開催されましたので、そちらのほうに参加する事となりました。
 品質に対する想いや使用材料に対するこだわりの話、貴重な樽だし原酒の飲み比べ等、
とても充実した内容の濃いセミナーで大変参考になりました。

06/02/21 14:00〜 研究会 ナイスにて

2006 03-10

 3月19日に高島屋前で行われる、ベイリーズカクテルコンペティションに向けての練習会を行いました。
初めての大会出場者もいるため、大会の流れから、創作カクテルの注意事項など、大会出場経験者が
過去の経験を下に指導しました。大会の詳細はイベント情報にて・・・。


06/01/10 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 02-09

 今週は昨年10月30日に、新宿京王プラザホテルで行われた、第2回W・C・C日本代表フレア・バーテンディング・コンペティションのビデオを見ながらの勉強会となりました。
 普段営業ではあまり行わないテクニックの評価は賛否両論でしたが、なかには営業に使えるところは使おうと、熱心に研究する会員の姿もありました。。

06/01/17 14:00〜 研究会 チャールストンにて

2006 02-09

 

 新会員の要望により、シェーキングやミキシングの基礎
講座をしました。
 基本を教える側も今一度初心に帰り、基本の重大性を感じました。
 写真はこれから岐阜支部を代表して、全国大会へ出場すかもしれない会員の二人。



05/12/13 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2006 01-10

今週はスコッチへの旅のビデオ鑑賞をしました。今回の蒸留所は、ボウモア、ブナハーブン、ラガヴーリン、ラフロイグでした。

05/12/20 14:00〜 忘年会 洋酒天国にて

2006 01-10

今年最後の集まりとなるので、酒井相談役のご好意により、ささやかな忘年会を行いました。
みんなで1年を振り返り、楽しかったことや反省すべき点、来年の方向性など話し合いました。


05/11/08 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 12-15

今週は「女性バーテンダーが薦めるウイスキーの楽しみ方」というビデオ鑑賞しました。映像に出てきたウイスキーと同じものを使い、実際にどのような仕方をするのか実践してみました。翌週の研究会は、名古屋で行われたバランタインセミナーに参加すると言う事になりました。


05/10/11 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 10-26

 今週も、スコッチへの旅のビデオ鑑賞をしました。今回の蒸留所は、クライヌリッシュ、ハイランド・パーク、タリスカー、アイル・オブ・ジュラでした。
 翌週が土屋守氏を岐阜にお呼びして、ハイランド・パークのセミナーをしていただく予定となっているので、いい予習になりました。
 セミナーについての詳細は、イベント情報のほうから。


05/09/13 14:00〜 研究会 TACにて

2005 10-06

 今回はサントリー蒲lと、アサヒビール蒲lのご協力により、最近販売されたウイスキーの試飲会をしました。
 KAKU MALT CUBIC、AQUA VITAE、グレンギリー10年、誕生40周年記念限定製造ブラックニッカ12年、等の飲み比べをしました。
 
甘い香りのあるものや、すっきりした感じのもの、バランスの取れているものと個性いろいろで、ストレートが良い物、ロックが良い物、加水したほうが良い物等いろいろ意見が出ました。


05/08/09 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 10-06

 今週は、スコッチへの旅のビデオ鑑賞をしました。今回の蒸留所は、ストラスアイラ、ロングモーン、グレンロセス、グレンモーレンジでした。


05/07/12 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 08-06

 先週に引き続き、福西英三氏の演題「わがカクテル人生」というカクテルセミナーのビデオ鑑賞会をしました。

05/07/19 14:00〜 研究会 チャールストンにて

2005 08-06
 メルシャンの辻様にお越しいただき、新商品の
果実酢酒「vivian」のカシス酢酒と、ライチ酢酒の商品説明ならびに試飲、カクテルの試作をしました。
 昨今の健康ブームで話題になりそうな商品で、フルーツからだけで作られた酢の酸味は、この暑い夏にはうってつけのような商品でした。

05/06/14 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 07-01

 3月に豊田市の名鉄トヨタホテルで行われた、福西英三氏の演題「わがカクテル人生」という
カクテルセミナーのビデオ鑑賞会をしました。時間が長かったがため、2部制の鑑賞会となりました。ベテラン先輩バーテンダーの言葉だけあり、心に染み入るお話でした。

05/06/21 14:00〜 研究会 チャールストンに

2005 07-01


今月の12日に九州は博多で行われた、全国バーテンダー技能競技大会での入賞作品や、参考すべき作品の試作・試飲しました。中には同じ商品が無く、代用品での試作もありましたが、さすがに入賞作品の出来栄えは素晴らしい物が多く、今後のオリジナルカクテル作りのいいヒントとなりました。



05/06/26 11:30〜 ビール工場見学 キリンビール枇杷島工場にて

2005 07-01

 屋外勉強会ということで、名古屋の枇杷島にある「キリンビール枇杷島工場」にお邪魔し、ビールの製法や、実際に作られている器具などを見学し、出来立てのビールの試飲までしてきました。
 試飲のはずが参加者のほとんどが、出来立ての一番絞りや限定品のビールなど飲みすぎ、帰る頃には少しご機嫌な様子でした。
 「キリンビール枇杷島工場」の皆様大変お世話になりました。


05/05/17 14:00〜 研究会 チャールストンに

2005 06-02

 

 

 

 

 

 
 今回はアサヒビール鰍フ小島様、越智様、マキシアム・ジャパン鰍フ山下様のご協力により、プレミアムウォッカ「アブソルート」の製造方法や、品質へのこだわり等をプロジェクターを使って教えていただきました。
 
 また、生フルーツを使った「アブソルート」お勧めスムージー・カクテルを作って頂き試飲しました。
 
 各会員が実際にスムージ・カクテルを飲んでみて、「うちの店ではこうしてみよう」など、いろいろ意見が飛び交い大変勉強になりました。研究会に講師としてお越しいただいた3名様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。


05/04/12 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 05-05

 先月に続きスコッチモルトの旅というビデオを鑑賞しました。
今回は、グレンファークラス、アベラワー、バルヴェニー、マッカラン蒸留所の
製造工程や、貯蔵の様子などを勉強しました。

05/04/19 14:00〜 研究会 チャールストンに

2005 05-05

氷の違いによって、冷え方や解ける氷の量などが、どのように違うか調べてみました。
 氷屋さんで買ってきた氷の、常温出しと冷凍庫出しの
2種製氷機で作られた氷の、常温出しと冷凍庫で絞め固めた 2種を使いました。
 4種の氷を使い分け、同じ量の水を、同じ時間、同じ人にシェークしてもらい、各々の温度と量を測ってみました。
 氷屋さんの氷の方が、溶けにくい傾向があり、温度は氷の大きさや量により、ややばらつく結果が出ました。



05/03/08 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 04-12

 先月に続きスコッチモルトの旅というビデオを鑑賞しました。
今回は、エドラダワー、ロイヤル・ロッホナガー、クラガンモア、ザ・グレンリベット蒸留所の
製造工程や、貯蔵の様子などを勉強しました。

05/03/15 13:00〜 豊田市 福西英三氏のカクテルセミナー

2005 04-12

 豊田市の名鉄トヨタホテルで行われた。福西英三氏の演題「わがカクテル人生」という
カクテルセミナーに参加しました。長い間サントリースクールの講師をされてらっしゃったので、
話の流れや、内容が大変面白く2時間という時間が瞬く間に過ぎてしまいました。


05/02/08 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 03-14

 翌週がスコッチセミナーということで、スコッチモルトの旅というビデオを鑑賞しました。
オーバン、スプリング・バンク、グレンキンチー、オーへントッシャン、以上4ヶ所の蒸留所を、土屋守氏が説明した内容のものでした。次回からは現物を飲みながら見ようと、貴重な意見?が出ました。

05/02/16 13:30〜 名古屋 栄マルベリーホテルにてスコッチセミナー

2005 03-14

 栄のマルベリーホテルにて、潟Eィスク・イーさまの手配の下、ウイスキー・ミニライブが開催され、岐阜支部として合同参加しました。
 アラン蒸留所、スプリング・バンク蒸留所、ダンカンテイラー社、以上の3社が生産方法や、ラインナップの紹介などを、試飲を混ぜながら行っていただきました。


05/01/11 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 02-07

 今回は2001年11月にブラジルのリオで行われた。IBAフレアーバーテンダー競技大会のビデオを見ながら皆で意見交換しました。
 さすがに外国の競技大会だけあって、パフォーマンスの派手さに会員一同画面に釘付けでした。

05/01/18 14:00〜 研究会 チャールストンに

2005 02-07

サントリー蒲lのご協力で、グレープフルーツ・リキュールの新商品「ラズール」の試飲会をしました。
 研究会用にと頂いた「ラズール」をまず生のままで飲み、その後いろいろなジュースや、スピリッツとあわせ相性などを確認しました。




04/12/14 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2005 01-12

今年の3月に、ぱ・る・るプラザ岐阜にて「中日本地区本部決勝 岐阜大会」を行いましたがそのとき 東京銀座にあるバー「絵里香」のオーナーバーテンダーであり、(社)日本バーテンダー協会理事長を務めていただいている、中村健二氏の貴重な特別講習会がありました。
 そのときの様子をビデオに残してありましたので、少し遅くはなりましたが、勉強させていただきました。

04/12/21 14:00〜 研究会 チャールストンに

2005 01-12

今年最後の集まりとなりましたので、会員皆で材料を持ち寄り、鍋を囲んでの忘年会を行いました。
 まだまだ世間は景気があまり良くなく寒い状態が続いていますが、この日は暖かい鍋を囲んでいたせいか、和やかの雰囲気が終始続いていました。
 会員の皆様、今年一年支部活動へのご協力本当にお疲れ様でした。



04/11/09 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2004 12-12

今回は国際バーテンダー協会の大会、2年連続チャンピオンのロイ・カタダ氏のNBA公式フレアビデオを鑑賞しました。ベーシック・テクニック別に紹介してあり大変参考になり、画面上の妙技に会員一同ただただ感嘆するばかりでありました。

04/11/16 14:00〜 研究会 チャールストンに

2004 12-12

 MHD ディアジオ モエ ヘネシー蒲lによる、シングルモルトの商品説明、並びに試飲会を行いました。
 メインとしてクラシックモルトシリーズ・ヒドゥンモルトシリズ数種類と、オールドパー クラシック18年の試飲をさせていただきました。
 普通に飲むのと違い、商品説明等聞きながら飲むと、味わいにいっそう深さが増し、大変勉強になりました。MHDの末定様、平井様誠にありがとうございました。



04/10/12 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2004 11-11

会員の要望により今回は、飛騨高山にて行われた、銀座のスタア・バー・ギンザ店主 岸久氏の、サマー・カクテル・セミナーのビデオ鑑賞会となりました。バーの頂点である銀座で、店を切り盛りする苦労話や、酒通をうならせるカクテル作りの妙技の一部を話していただいたりとで、見る者皆が固唾を呑んで見入っていました。

 

04/10/19 14:00〜 研究会 チャールストンに

2004 11-11

竃セ治屋様の協賛により、フレンチリキュール「サトネイ」の、クレーム・ド・カシス「ドメーヌ・サトネイ」の試飲並びに、ジンベースカクテルのパリジャンを、シェイクとステアーにて製作し、飲み比べをしてみました。会員により好みの違いはありますが、ステアーで作った方が味のメリハリが出ていて、評判が良かったようです。

予定 04/11/16 14:00〜 研究会 チャールストンに

2004 11-11


第三火曜日 MHD ディアジオ モエ ヘネシー蒲lによる、シングルモルトの商品説明、
        並びに試飲会


04/09/14 14:00〜 研究会 洋酒天国にて

2004 10-06

サカツ コーポレーション平野営業主任の手配の下、日本リカー鰍フ吉田様をお招きして、フランス産フルーツリキュール”パジェス”の商品説明、ならびに試飲を行いました。22種類ものアイテム全てをお持ちいただき、熱の入った商品説明と、多種類との試飲で会員一同感嘆の連続でした。パジェス社が、日本リカー社の為に作った、オリジナルリキュールも3アイテムあり、他社のリキュールとの違いを語り合いながら、各々が「このカクテルには、このメーカーのリキュールが合いそうだな」といろいろな意見が飛び交いました。

 

04/09/21 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 10-06

今回もメーカー様の御協力をいただきました。今回はドイツの銘酒専門輸入商社である「潟Xピリッツ アンド リキュール」の神取様に御協力をいただきました。お持ちいただいたのは、モカコーヒーのフレーバーのあるリキュール2種「コサッケン カフェ」「コイク モカ」、50種類以上のハーブを使ったハーブリキュール3種「ライプ ヴェフィーター」「バハマン」「ラッツェプッツ」、竜舌蘭の花の蜜を使って作られたハチミツリキュール「ベーレンイェガー」、ピュアヨーグルトリキュールの「ジョベイ」、マルメロと言う珍しい果物のリキュール「フリーセン・キッテ」、以上の商品説明と試飲を行いました。ヨーグルトリキュールは、今までにあった他社のフルーツフレーバー入りのものと、飲み比べてみました。好みの違いで好き好きはありますが、ピュアヨーグルトの味わいや香りがはっきりと現れました。


04/08/10 14:00〜 研究会 TACにて

2004 09-18

このシーズンに発売になった、市販のジュースをカクテルにしてみようと試みてみました。取り上げたジュースは、「抹茶カルピス」で、新聞紙上などにレシピが公開されていたので、カクテルに流用できると思われ、レシピの方は、カルピス+緑茶+抹茶です。カクテルの場合、抹茶の部分をリキュールにし、製作可能なレシピです。使用材料で味が異なるので、色々と試してみると面白いと思いました。もう一つおまけで、季節物カクテルとして、オリンピックと、この夏はアイスクリームが売上倍増ということで、ホワイトカーゴを製作、試飲いたしました。

04/08/17 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 09-18

サプリメント飲料が定着してきた今日この頃、某居酒屋チェーンなどでカクテルを目にするので、お酒との相性テストを試みました。柑橘系の風味は、お酒との相性も良く、割り物としては使い勝手のある飲料だと思いました。ウイスキーなどでも相性が良い感じで、水割りならぬ、サプリ割も好印象でした。健康のためにお酒を控える方が多く感じる今日この頃ですが、このような飲料を使用し、身体に優しいカクテルを提供するのも、面白そうな感じがしました。

04/08/22 14:00〜 飛騨高山・日下部民芸館にて

2004 09-18

飛騨高山にて、サマー・カクテル・セミナーを、銀座のスタア・バー・ギンザ店主 岸久氏に講師としてお越しいただき、講演を行いました。「バーを楽しみながら、カクテルをもっとおいしく作ろう」をテーマの基、レモンやライムの絞り方や、砂糖の違いによる味わいの違い、氷のカッティングの大切さ等、出席者からの質疑応答を受けながら、貴重なお話をしていただきました。参加者全員が、時が経つのを忘れるほど聞き入っていました。この場をお借りして、講演いただいた岸久氏、会場を提供していただいた日下部勝様、スタッフとして尽力尽くされた島田昌一氏に心より御礼申し上げます。


04/07/13 14:00〜 研究会 TACにて

2004 08-12

今回は予定を急きょ変更し、9月26日に開催予定しているディスコティクパーティーの、内容等について話し合いを行いました。

04/07/20 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 08-12

材料が手に入れにくく、幻のカクテルと呼ばれる、ラモス・ジン・フィズと、全卵を使用するルビー・フィズを取り上げ、製作・試飲いたしました。ラモスのレシピは判別できるところで、2つありますが砂糖の使い方だけの違いなので、口頭での説明となりました。試飲後の感想ですが、薄いカルピス風味のジン・フィズといった感じになります。ルビー・フィズは通常、卵白のみ使用するレシピが多いのですが、海外もしくは旧レシピと思われるものでは、全卵が使用される珍しいカクテルの1つです。試飲後の感想は、濃厚な味のわりにサッパリする感じです。近年にみられる、ドライな味の傾向からすると、両者とも目新しく感じられるのではないでしょうか。


04/06/08 14:00〜 研究会 TACにて

2004 07-23

神戸の全国大会で、賛助会のメーカー様より聞いたカクテルを、製作&試飲いたしました。ベイリーズを使用したカクテルで、ベイリーズ+グレナデンシロップのカクテルと、黒ビールとベイリーズという、ボイラーメーカー風のカクテルの2種です。前者は、クラッカーに付けるソースのような感じでいただくのが良いとのことで、とても甘く濃厚な感じです。後者は乳性分が分離してしまう為、ものすごく短命なカクテルですが、苦みばしった、飲みにくい黒ビールを変える面白さがありました。あと、全国大会のジュニアコンペティションに出場した方の感想を聞きました。「結果は今ひとつでしたが、とても良い経験ができました。」との感想でした。

04/06/15 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 07-23

前回の続きで、大会出場のカクテルの試飲と、研究部長が製作した、サントリーカクテルコンペに
出品予定のカクテルの試飲を行いました。全国ジュニアコンペティションに出場した作品は、女性向で甘く飲みやすい感じのものでした。しいて言うなら・・・と各会員が意見しあい、カクテルの発展性を垣間見ることができました。研究部長のカクテルは、ブラインド・テイスティングとなり、使用材料を答えていただきました。使用材料5種類中、最後の1種類に悪戦苦闘していましたが、ヒントを頼りに、全問正解となりました。さすがにNBA会員です。舌の記憶力は中々のものだと思いました。


04/05/18 14:00〜 研究会 TACにて

2004 06-14

今回は、フローズンカクテルなのですが、某N社のブレンダー(ミキサー)が終売になって、家庭用のミキサーを使うお店も、多く見受けられます。そこで、家庭用ミキサーで作るコツなどを考えて見ました。家庭用ミキサーの場合、1杯分を作るには不向きな大きさが殆どだと思います。そこで、ミキサー自体をシェーカーのように振ると若干ですが、少ない量の氷で作ることができます。しかし、なめらかさが若干足りません。各会員にも作っていただきましたが、全体に水っぽくなるのは、防げませんでした。結果として、液体の濃度を上げるとか、ジュースを凍らせて使用するなどの工夫が必要に
なってくるといった結論になりました。

04/05/25 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 06-14

フルーツが豊富に出回るようになってきたので、季節物カクテルを製作、検討してみました。今回は、先取りという形で、スイカとぶどう(巨峰)を使用しました。ぶどうのカクテルは、カシス・リキュールをミックスした、ベイビーキールを作り試飲しました。スイカのカクテルは、定番ともいえる、ソルティースタイルを製作。また、黄色のスイカとの味比べも行いました。その後、色々なスピリッツを合わせての味比べでは、新しい味の発見も見受けられました。


04/04/13 14:00〜 研究会 TACにて

2004 05-13

今年の中日本大会で使用された、学科試験のテストを岐阜支部の会員の皆様に行っていただきました。テストの方は制限時間20分で、40問の解答となっています。頭をかかえる人有り、問題によっては投げ出す人有り、という感じでしたが、久しぶりに真剣な表情がうかがえました。結果として、10問の間違えが最大でしたので、優秀な方だと思いましたが、満点がとれてもおかしくない問題なので、知識の収集にも今後努力する必要を感じました。

04/04/20 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 05-13

サントリー梶@様にお越しいただいて、ビフィータ・ジンのセミナーをおこないました。先頃、名古屋で行われたものと同じものですが、少人数のセミナーということもあり、密度の高いものとなりました。会員の方々は、はじめて手にする原料などに、関心が高かったようです。また、サントリーの2004カクテルコンペの発表が行われた直後ということもあり、大会の詳しい説明なども聞くことができ、
大変、参考になる勉強会でした。当日お越しいただいた、サントリーの営業の方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。



04/03/09 14:00〜 研究会 TACにて

2004 04-19

今回はカクテルに使用できるもので、生のフルーツを使用した製品は数多くあるのですが、以外にも使われないものにジャムがあります。そこでジャムを使ってのカクテルを、各会員に考えてもらい、創作カクテルを作ってもらいました。ジャムの種類は、オレンジ、イチゴ、クランベリー、ブルーベリーの4種類を使用しました。ジャムによっては、風味が消えてしまうものもありましたが、一風変わった味に仕上がるものが多かったように思います。新しいものを使用するときに、味見をしないで製作する方が多く見受けられました。どんな物でも、一度味見をする癖をつけると、味が変わってくるので、是非試していただきたいものです。

04/03/16 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 04-19

普段作ることが少ない、スタンダード・カクテルを作ってみよう!をテーマに、カクテルブックのページ数などを適当に申告し、作るということをしてみました。また、一度だけ本を見て、覚えて作るということも、仕事上とても大事なので、実践していただきました。普段、作れない(作らない?)カクテルに関心も高く、皆さん、とまどいながらも楽しそうでした。使用したカクテルブックに記載してあるものを、忠実に再現すると飲みにくいものもあったりします。もう少し分量を変えたら・・・などの話も飛び交い、奥の深い勉強会になりました。



04/02/10 14:00〜 研究会 TACにて

2004 03-14

違う種類の砂糖で作ったカクテルの味覚比較と、デコレーションを取り上げました。上白糖とグラニュー糖を使用して、ジンフィズでの味覚の違いを比較し、話し合いました。結論としては、お客様の味覚に合わせるという結果なのですが。各材料の特徴を、把握することが大切ということに、話がまとまって行きました。デコレーションは、各会員に腕を揮っていただき、既存以外での物を製作していただきました。普段、デコレーションを作ることが少ないようで、手際の悪さが目立ちましたが、仕上がりは参考になる物ばかりでした。

04/02/17 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 03-14

冷凍保存と常温保存のスピリッツで、カクテル製作に違いがでるか。という質問を受けたので、取り上げて見る事にしました。作り方で同じ状態に持っていくことは可能なのですが、時間を置くことにより、味覚に差が出てきました。すべての物が同じ条件ではないということを把握し、使用器具の管理なども重要ということなどを、話し合いました。


セミナー開催予定 04/04/20 14:00〜  チャールストンに

2004 03-14

先頃、名古屋で行われた、ビフィータ・セミナーを開催する事になりました。
ジンの製造工程や材料の比率など、名古屋の方より講師をお招きして、深いところまで掘り下げてのセミナーとなっていますので、とても勉強になるもので御座います。
このセミナーは特別なもので、通常、小規模では行わないものです。この機会を逃すと次回開催は難しいと思われますので、各会員の皆様のご参加をお待ちしております。


04/01/13 14:00〜 研究会 TACにて

2004 02-10

今年初めての研究会は、FFM(フレッシュ・フルーツ・マティーニ)と、ボストン・シェーカーの扱い方を取り上げました。ボストン・シェーカーに触れたことのない方が殆どで、持ち方や振り方などを説明した後、製作にかかりました。使用フルーツは、イチゴ、洋ナシ、スイーティーで、個々のフルーツの味覚、特徴などの説明を含め、製作するための注意点などに、皆さん真剣に耳を傾けていました。さまざまな技術を応用し、今後、新しいカクテルが会員さんの中から生まれることを期待しています。

04/01/20 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 02-10

勉強会では、市販のカクテル飲料を取り上げました。生の材料を使ったり、本当の作り方で作ったカクテルを飲んだ事のない方に、是非味の比較を提案するため、市販の味をどうしたら作れるかを検証してみました。果汁を水で割ってから使用するなど、味を近づけることはできますが、結果として、アルコールを感じず、水っぽい物となりました。お店で提供できるかは疑問ですが、美味しい物を作る為には、良い勉強になったと思います。


03/12/09 14:00〜 研究会 TACにて

2004 01-13

今回は、スピリッツアンドリキュールの神取様のご協力により、ドイツのNEWリキュールの試飲会を行いました。50種類のハーブが入ったリキュール2種。ミントの風味がするコルン。100年以上前のレシピから製造された、蜂蜜のリキュール。風味の違うコーヒーリキュール3種。生姜の風味が効いている、辛いリキュールタイプのスピリッツ。以上8種類のラインナップでした。「こんな感じで、使用すれば・・」と意見も飛び交い、新しい味への関心は、尽きる事がないと思う一日でした。

03/12/16 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2004 01-13

平成15年度最終日は、打ち上げをかねて、お酒に合うおつまみの製作・試食を行いました。各自、上限を500円として材料を用意して頂きました。えびのビール蒸し・おろしマヨネーズ添え、牡蠣のソテー、春巻きの揚げ焼き、手作り餃子、フライド・スイート・ポテト、がテーブルに並びました。また、前回のスピリッツアンドリキュール様の試飲していなかった、クリーム系のリキュール4種とマルメロ(バラ科の果実)リキュールもお目見えし、それぞれの作り方、美味しさを話し合いました。


03/11/11 14:00〜 研究会 TACにて

2003 12-09

日曜日に行われた、第1回三浦嶋太郎杯カクテルコンペティションの経験をもとに、「もっと、こんなことをしていたら・・・」という課題を、大会経験少ない研究副部長に考えていただきました。そこでレモン(ジュース)の違いで、どこまで味を変えられるのか?を題材とし、当日用事があり来場された、”キリンビール”さんが提供してくださった焼酎(ピュアブルー)と、ブルーキュラソー・レモンというレシピで、国産・外国レモンとポッカレモンを使用し、3種の味の違いを比較検討しました。実際のところ、飲み手の好みなのですが、3種とも大きな味の変化があり、レモンだけの違いでも、カクテルが変わってしまうと、改めて実感いたしました。

03/11/18 14:00〜 勉強会 洋酒天国に

2003 12-09

前回に引き続き、三浦嶋太郎杯カクテルコンペティションでの動作などを、ビデオを見ながら検証することになりました。大会に慣れている会員さんは、安心して見ている事ができ、不慣れな会員さんは、顔も上がらず考えながらという動作がうかがえました。今回の大会は、フリースタイルと言う事でしたが、NBA大会ではどうするべきかなど、来期に向け説明いたしました。ビデオを通して、得た物あり、盗む物あり、反省あり、というところでした。


03/10/14 14:00〜 研究会 TACにて

2003 11-11

第9回全国ジュニアカクテルコンペティション岐阜大会ならびに、第1回三浦嶋太郎杯カクテルコンペティションの開催が1ヶ月前となり、開催役員の方からの決定事項の報告と注意点などの説明会となりました。また、選手の方からはレシピ用紙の書き方から、仕草や使用材料など、さまざまな質問が飛び交いました。この機会にという訳ではありませんが、普段やらないような事柄まで、アドバイスすることとなり、不明瞭なところが、少しは晴れたように思いました。

03/10/21 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 11-11

賛助会メーカーの明治屋様より、新しいリキュール{ティア・ルッソ}のご提供をして頂き、試飲と特徴についての説明をしました。その後、カクテル大会用の課題の指導を行ないなした。1度も経験のない会員を対象に、全体の流れと注意点の説明となりました。初めてということもあり、動作の順番などに苦労していました。同時に、今回、課題の練習を必要としない会員には、ペティ・ナイフの基本的な使い方を、大根を使い実践して頂きました。持ち方、手の動かし方を重点に、切断面の注意点などを説明し、実践して頂きました。普段、切断面などを気にしていない方が、多く見受けられ、皆さん苦労していました。何事も練習あるのみです。会員の皆さん、がんばりましょう。


03/09/09 14:00〜 研究会 TACにて

2003 10-04

11月に岐阜支部主催で行われる、三浦嶋太郎杯カクテルコンペティションと、来年度のジュニア選考の事柄を兼て、急遽、大会の練習会を行ないました。基本動作の見直し、審査対象になる動き、姿勢などを、新入会員を中心に、指導する事となりました。5杯分のシェーカーの重さに、とまどう会員もチラホラ見かけられ、11月に向け、練習あるのみ!という感じで終わりました。

03/09/16 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 10-04

アサヒビール蒲lより、新商品のマンゴスチンリキュール「マンゴスチーナ」、コーヒーリキュールの「エクリッセ・エスプレッソ」・「エクリッセ・カプチーノ」を3品サンプルとして提供していただきました。あいにく営業の方の都合がつかず、パンフレットによる商品説明となりましが、各会員興味深く商品の味見をした後、メーカー推奨のカクテル製作に取り組み、それぞれの個性の出し方を、各々で考えていたようです。


03/08/12 14:00〜 研究会 TACにて

2003 09-09

今年の夏は冷夏でありますが、夏の定番商品のフローズンカクテルを、新入会員を中心に作り方のコツなどを伝授しながら、普段作らないタイプのレシピを集め試作試飲しました。フローズンのような特殊?なカクテルになると、慣れ、不慣れがその手際からはっきりと分かれました。

03/08/19 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 09-09

普段あまり使用しないであろうと思われる、市販の変わったジュースを使い、カクテルの作製に取り組み、各々の意見交換をしました。使用したジュースは、紫蘇、グァバ、豆乳、人参、青汁、ブルーベリーです。参加者のほとんどが、試行錯誤を繰り返し頭をかかえていましたが、少しはオリジナルカクテルを作る時のヒントになったようです。今回のジュースの中で、豆乳と紫蘇は、意外と使えそうだという意見が多かったです。


03/07/08 14:00〜 研究会 TACにて

2003 08-06

ジャーディン ワインズ アンド スピリッツ鰍フ細田さんにお越しいただき、ベイリ−ズ オリジナル アイリッシュクリームの歴史や製法、ベイリーズの将来的なビジョン等の熱弁を受けさせてもらいました。その後簡単なカクテルを数種類試作し会員の意見交換をしました。改めてベイリーズの魅力など認識しました。

03/07/15 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 08-06

若手バーテンダーの基礎技能講習を行いました。旧会員が新入会員の質問返答や技術指導を個別でする事となり、いきなり指導の立場に回り戸惑っている様子の会員もいましたが、やがて時間のたつのも忘れるぐらい、お互いの意見交換や技術向上話、基礎技術テクニック等指導しました。


03/06/10 14:00〜 研究会 TACにて

2003 07-09

今月の研究会は、岐阜市にあるさかな屋店長で利き酒師の資格を持つ、寺田 祥夫さんにお越し頂き、数種類のタイプの違う日本酒とともに利き酒師の視点から見る、日本酒についての講義をして頂きました。味覚の分け方など、新しい発見もあり、試飲した日本酒の中にも、新たな味わいに出会うなど、改めて、お酒の奥深さを知る事になりました。

03/06/17 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 07-9

勉強会の方は、株式会社プロムテック・ビズの代表取締役小久保洋子さんさんに起こし頂き、
本場ロシア産のウオッカ5品目と、アルメリア・ブランデー6品目の商品説明をして頂きました。どの商品も味わい深い物が多く、会員の皆さんの興味を引き付ける物ばかりでした。


03/05/13 14:00〜 研究会 TACにて

2003 06-05

抜き打ちで学科テストをしてみました。ウイスキー、ブランデー、ワイン、カクテル等大まかではありますが多ジャルンの問題をみんなで解きました。うっかり間違えてしまうような引っ掛け問題もあり、果たして全問正解した会員がいたのか・・・?

03/05/20 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 06-05

キリンビール鰍フ岐阜支社様のご協力を得て、新発売の本格麦焼酎ピュアブルーの商品説明並びに試飲、カクテルレシピ公開をしていただきました。クリアな味が売りの焼酎なだけに、カクテルに使うには使いやすい商品でした。時間を割いて講習してくださった、本橋様大変ありがとうございました。


03/04/08 14:00〜 研究会 TACにて

2003 04-26

新しい試みとして、イメージのオーダーに対して、どの様な物を提供するかを行いました。参加会員に、お客さんになったつもりで、「こんな感じの・・・」を紙に書いてもらい、それをクジ引き形式にし、各自のカクテルを試飲しました。こんな時、何をだすのだろう?というのが、中々聞けないOR
聞きにくいというのが、本当の所だと思ったのがはじまりですが・・・さすがにどの会員も、きっちりとした物(無難な)を作っていました。一部、論外?なるものも御座いましたが・・・今後、内容に改良を加え、研究会の1カテゴリーにしたいと思いました。

03/04/15 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 04-26

今回は、味覚テストと普段使わないフルーツでのカクテルを行いました。味覚テストは、水量に対し、砂糖、塩、酢を1%溶かしたものを飲み比べ、違いを判断できるかというもの。社会的に味覚障害が懸念される中、皆さん当てる事が出来たので安心しました。フルーツでは、マンゴー、アボガド、ココナッツ、ミオネラ(洋風?でこぽん)使用、あらためて各フルーツの味などを検証し、カクテルを作成。以外なところで、アボガドをジュースにするとショッパイ味が引き立ったり、ココナッツの果肉部分が、そのままだと今一つ美味しくなおものが、わさび醤油につけると、貝類の刺身を食べてるようで美味しくなる。最後の方で、殻を割り試食しました。


03/03/11 14:00〜 研究会 TACにて

2003 03-31

定番カクテルのジンフィズを取り上げました。今回は特に糖分の種類や量、製法(ビルドやシェーキングの違い)などによる出来上がりの違いを比較してみました。好みにより各会員いろいろ意見が出ました。

03/03/18 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 03-31

三美社さんのジンジャ・ビアーを取り上げてみました。ジンジャ・エールとの飲み比べから、ジンジャ・エールを使ったカクテルの出来合いの違いを確かめました。


03/02/11 14:00〜 研究会 TACにて

2003 03-01

日本酒とカクテルと言う題材を基に、日本酒ベースのカクテルの副材料としてどのようなものが適してるのか試作をしながら考えあいました。今回試作したカクテルで、酒カルーアと言うシンプルなものがありましたが、以外に飲みやすく皆驚いていました。また、カクテルとデコレーションの味の結びつき方なども資料を見ながら色々意見交換しました。

03/02/18 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 03-01

3月・4月に歓送迎会があり、飲まれたり頼まれたりすることもありそうなので、やや季節外れと思われがちな、シャンパンを使ったカクテルをいろいろと試作してみました。一般的にフルーツ(リキュールも含む)や他のベース酒と組み合わせることが多いのですが、普段店ではまず調合しないような副材料で試してみようとのことから、種子系リキュールからお茶系、最後には調味料類まで引っ張り出してきて、かなり我慢比べに近いノリになってしまいましたが、以外にいけるものもありました。


03/01/14 14:00〜 研究会 TACにて

2003 01-28

今回は種子系リキュールを資料をもとに学び直しました。またアレキサンダーを例に取り上げ、生クリームの成分が動物系と植物系とで、出来た物の味わいがどう違のかを試してみました。

03/01/21 14:00〜 勉強会 チャールストンに

2003 01-28

ブランデーを取り上げました。資料を参考にコニャックの蒸留器とアルマニャックの蒸留器がどう違うかを勉強しました。試作品としてコニャックを使ったカクテルと、リンゴから作られているカルヴァドスブランデーを使ったカクテルとを作り、味わいの感想を個々に述べ合いました。


02/11/12 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 12-22

今回は果実系リキュールのカテゴリーである、果肉系を取り上げました。資料の読み合わせだけとなり、会員の方には申し訳なく思ったのですが、なにぶんパーティーを控えた週だったので、そちらの話がメインとなってしまいました。

02/11/19 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 12-22

勉強会では、ワインを取り上げました。資料の方で、「覚えておきたい葡萄品種」ワインの格付け(例として、フランスAOCの表を記載)製造工程(意外と知らなかったりします。特にロゼなど。)後もう一つは歴史など勉強しました。そして、ブラインドティスティングを葡萄品種別で行いました。赤2種類、白2種類で、資料と照らし合わせ当ててもらいました。結果としては、50%というところでした。ワインは今後各会員の課題かもしれませんし、もう少し突き詰めて行きたいジャンルです。


02/10/08 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 11-02

今回は技術的なことを見直すということで、まずはシェーキングを取り上げました。ギムレットを課題カクテルとして、各々お店でお客様に提供しているのと同じ調合、同じシェーキングで作成してもらいました。傾向としては味がDRYになるよう調合してあったものが多く感じられました。

02/10/15 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 11-02

前回同様、技術的な見直しということでステアを取り上げました。マンハッタンを課題カクテルとし各々作成しました。種類もドライ・ミディアム・パーフェクト・・・等いろいろ作り比べてみました。


02/09/10 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 10-02

トロピカル・フルーツ系のリキュールについて研究してみました。季節的に考えるとやや時期外れとなってしまいましたが、最近何かと巷で話題になっているリキュール系ですので、季節に関係なく何時でもお客さんに提供できそうです。今回試作した中で意外にも面白かったのはバナナイカでした。強めのカクテルではありましたが、味のほうがサッパリで、ネーミングも面白いということで評判がよかったです。

02/09/17 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 10-02

ラムについて勉強しました。カクテルの試飲試作のほうは、普段よく使うホワイトラムではなく、ダークラムを中心にしてみました。意外と飲みやすくなるレシピが多く、お店でのダークラムの回転がよくなるのではという感じすら受けました。


02/08/13 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 09-11

今回は会員の方々からのリクエストにより、ノンアルコール・カクテルを取り上げてみました。NBAのカクテルブックに載っていない物を中心に行いました。特殊なシロップ類はさけて、よくカクテルに使う副材料で出き、名前の残っているものを取り上げました。(ブラック&タン・チャーミングローズなど)また、シンデレラを市販(濃縮還元100%)のジュースと、フレッシュでつくったものとの味の比較をしました。

02/08/20 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 09-11

ビールをについての勉強を行いました。味の比較ということで、発泡酒、スタウト、ノンアルコールの3種類の飲み比べをしました。あとビールカクテルを、どんなリキュールが合うかをテーマに、お茶・ココナッツなど8種類近くつくってみました。「わりとフルーツ系のリキュールはビールと相性が良かった」という意見が多く聞こえました。


02/07/09 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 08-11

薬草・香草系No.2ということでベネディクティン系を例にとり、ベネディクティン・ガリアーノ・ストレガ・ドランブイ等の勉強をしました。普段あまり使われないリキュールではありますが、カクテルにすると意外に飲みやすくなったり、覚えやすいカクテル名など多数ありました。

02/07/16 14:00〜 試飲説明会 洋酒天国にて

2002 08-11

スコッチ・モルト販売の国分さんにお越しいただき、モルトウイスキーやちょっと変わったラムなどの試飲説明会をしていただきました。殆どの会員が珍しい商品に食い入っていました。


02/06/11 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 07-07

種子系リキュールその1として、ナッツ系リキュールを取り上げました。この種のものは古くから存在するのですが、スタンダードとしてはまだバリエーションが乏しく、これからカクテルとして開発の余地があるものでした。

02/06/18 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 07-07

テキーラについて勉強しました。まずマルガリータを例に取りNBA・HBA・IBA・オリジナル等のレシピの違いによる味のテイスティングを行いました。


02/05/14 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 06-21

今回は果実系のリキュールの研究ということで、特に代表的な果皮系のキュラソーやレモンリキュールについての勉強をし、キュラソーを使ったカクテルの試作試飲をしました。また、余談として製菓に使用される、リキュ−ルの相性等の話し合いもありました。

02/05/21 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 06-21

ウオッカについて勉強しました。ウオッカの精製方法などを資料にて学び、実際にウオッカを使ったカクテルの試作試飲を行い、あるカクテルに限りビルドとシェークによる味の比較等をしました。


02/04/09 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 05-13

今年よりまずは基本的な素材の見直しということで、まずはじめに薬草・香草系のリキュールを取り上げ、その代表的銘柄の特徴や味、製造方法など話し合いながら勉強をし、そのリキュールがよく使われるレシピの紹介をしました。

02/04/16 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 05-13

スピリッツの代表とでも言えるジンの歴史や製造方法、そのジンを使ったカクテルの試飲創作をしました。

予定案 02/05/21 14:00〜 勉強会 TACにて

2002 05-13

ウオッカの歴史・製法カクテル作りを予定しております。


02/03/12 14:00〜 各務原市の菊川酒造にて

2002 04-13

酒蔵見学ということで各務原市にある菊川酒造さんをお邪魔しました。日本酒の醸造工程や酒種類について講義をしてもらい、その後蔵内を見学させてもらいました。醸造用の蒸し米を食べさせてもらったり、モロミや絞り機で絞ったばかりの生酒の試飲等大変勉強になりました。

02/03/19 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 04-13

4月にあるメルシャンのカクテルコンペティションの指定材料であるカシスリキュールの試飲と、創作カクテルについての話し合いをしました。


02/02/12 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 03-13

卵を使ったカクテルのの研究ということで、定番カクテルであるピンクレディーや卵黄を使ったロイヤルクローバカクテルなどを創作しました。ピンクレディーでは最初にどのように卵白を処理するかなど、いろいろな意見が飛び交い、その処理による味の違いなどを確かめました。

02/02/19 14:00〜 勉強会 協力店(喫茶サム)にて

2002 03-13

神田町通りにある喫茶サム様に御無理を言って、勉強会の協力をしていただきました。普段の営業ではあまり扱うことのないコーヒーではありましたが、コーヒーの美味しい入れ方や、コーヒー豆の産地やローストによる味の違い、その産地のウンチク話等など、あまり知ることができないようなことまで教えていただき大変勉強になりました。
喫茶サム様貴重なお時間ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。


02/01/15 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 02-12

サイドカーの創作をはじめ、サイドカーの姉妹カクテルの様な、ホワイトレディー・バラライカ・マルガリータ・XYZなども創作し意見交換をしました。

02/01/22 14:00〜 勉強会 Nick’sにて

2002 01-10

カクテルにまつわる話し合いで、今回はホワイトレディーを主に取り上げ、名前の由来や個々の作り方など話し合いました。

予定案 02/02/19 13:30〜 協力店にて

2002 01-10

メルサ前広場に13:30集合。それよりみんなで協力店の店まで移動し、美味しいコーヒーの入れ方のコツや、質問事項等の応対を行う予定です。


01/12/18 14:00〜 研究会 Niceにて

2002 01-10

シャンパンベースのカクテルの創作試飲をしました、定番のミモザやベリーニに始まり、生イチゴを使ったカクテル等いろいろ楽しめました。


01/11/13 14:00〜 研究会 Niceにて

2001 12-08

冬季定番カクテルである、ホットカクテル(アイリッシュ・コーヒー、ホットベイリーズ・ミルク、ホットウイスキートディ等)を作りみんなで意見交換などしました。

01/11/20 14:00〜 勉強会 Nick’sにて

2001 12-08

カクテル(サイドカー等)にまつわる話し合いをし、名前がついた由来や創作意図などの勉強をしました。

予定案 01/12/11 14:00〜 研究会 Niceにて

2001 12-08

年末年始に向けての、シャンパン等を使った華やかなカクテルや、クリスマス用カクテルの創作試飲を行う予定です。


01/10/9 14:00〜 研究会 Niceにて

2001 11-13

先日行われた、第28回全国バーテンダー技能競技大会(名古屋)での入賞作品を、若手バーテンダーのシェーキングのおさらいを兼ねて試作試飲しました。

01/10/16 14:00〜 勉強会 洋酒天国にて

2001 11-13

旬の果物を使ったカクテル作りと、10月7日に行われた、第28回全国バーテンダー技能競技大会(名古屋)のビデオを観戦しました。


01/09/11 14:00〜 研究会 Niceにて

2001 10-9

カクテルを作る時に必要な器具の扱いとして、基本的なシェーカーの持ち方振り方、ステアーに使うミキシンググラスとバースプーンの持ち方や、バースプーンの回し方等、それなりに経験のある会員バーテンダーが、若手・新人会員に手取り足取り指導しました。「習うより慣れろの」教訓どおり、日々の反復練習を地道にすることの大切さを、みんなが知るいい機会になりました。


01/09/18 14:00〜 研究会 洋酒天国にて

2001 10-9

7月8日石川にて行われた、NBA中日本本部石川決勝大会の様子をビデオにて観戦しました。今年は残念ながら岐阜からは本選出場の選手がいませんでしたが、「来年こそは」とみんな熱の入った観戦でした。


予定案 01/10/16 14:00〜 研究会 洋酒天国にて

2001 10-9

10月7日に行われた、第28回全国バーテンダー技能競技大会(名古屋)のビデオ観戦を行う予定です。


01/08/14 14:00〜 研究会 Niceにて
01/08/21 14:00〜 勉強会 Nick’sにて

2001 09-05

岐阜県可児市にある、花フェスタ記念公園からの依頼による、カクテルブース開催についての人員の選出や、提供するカクテルの製作並びに試飲を行いました。

花フェスタ・カクテルフェアについての明細は、イベント情報のほうをご覧ください。


予定案 01/09/11 14:00〜 勉強会 Niceにて 2001 09-05

この度新会員が増え、その要望と各会員初心に戻ると言う意味もあり、バーテンダーの技能基礎講習並びに、酒瓶や器具の扱い等を中心に進めていく予定でありますので、興味のある方や共に研究・勉強したいと思われる方は、是非一度覗いてみて下さい。

会場に付いては、(NBA岐阜について)をご覧ください。


01/07/10 14:00〜 研究会 Niceにて 2001 08-12
ピーロート・ジャパン様のご協力でワインの試飲会を行いました。”夏らしいワイン選び”をコンセプトとして、イタリア、オーストラリア、チリ産等の赤、白を各種試飲させてもらいました。”夏らしいワイン選び”と言うことだけあり、バースタイルでのワインの勧め方や、楽しみ方を考慮したワインで、それぞれ食事なしでも楽しめる、個性的な物が中心でした。

01/07/17 14:00〜 勉強会 Nick’sにて 2001 08-12
先日行われました、NBA中日本本部石川決勝大会での、学科に出題された問題を会員みんなでおさらいしました。やはり予想通り難しかったようで、かなりの人が悪戦しておりました。      日々精進、努力あるのみです。

第6回全国ジュニア・カクテル・コンクールについて 2001 08-12

残念ながら今回は、第28回全国バーテンダー技能競技大会(名古屋)の、本選出場者を岐阜支部より出す事ができませんでしたが、ジュニアの部は岐阜支部支部長の店でもあります洋酒天国より、伊藤暢章さんが代表に選ばれ他支部の選手とタイトルを奪い合う事となりました。

大会についての明細は、イベント情報をご覧ください。


2001(C) 社団法人日本バーテンダー協会 岐阜支部
許可なく転載はご遠慮ください